後援イベントのご案内

アルプスにこだまするふるさとの歌 伝えよう 童謡・唱歌
第25回長野県童謡・唱歌フェスティバル松本大会
第19回中信地区童謡・唱歌をうたうつどい

【日時】2019年9月16日(月・祝)
 開演9:50(開場9:30)… 中信地区童謡・唱歌をうたうつどい
 開演13:00(開場12:30)… 長野県童謡・唱歌フェスティバル

【会場】キッセイ文化ホール 大ホール
                http://www.matsubun.jp/access.html

【料金】全席自由 一般500円(高校生以下無料)

【出演】(午前)城北童謡唱歌を歌う会/童謡唱歌・歌うモナミ/ひばりの会/すみれ会/野ぎくの会/ ゆめコーラス/しののめキッズ/東雲童謡唱歌を歌う会/女声合唱「ドルチェ」/ 豊科唱歌の会/明科童謡・唱歌をうたう会/穂高童謡・唱歌をうたう会/思い出列車の会
(午後)長野唱泉会コーラス/シニア大学OBコーラス飯山/中込童謡・唱歌をうたう会/ 青木童謡・唱歌をうたう会/飯伊童謡・唱歌をうたう会/下諏訪童謡・唱歌をうたう会/ 里山辺童謡・唱歌をうたう会/秋桜/ちくまのコーラス/S・K松本ジュニア合唱団

【主催】長野県 童謡・唱歌をうたう会/中信地区童謡・唱歌をうたう会/(公財)信毎文化事業財団

【お問合せ】石曽根 正勇(事務局)TEL:0263-33-5717/キッセイ文化ホール TEL:0263-34-7100

日本童謡学会 第1回全国大会のご案内

2019年9月21日(土)、松本短期大学において、第1回全国大会を開催します。
昨年、誕生から100 周年を迎えた童謡文化ですが、年々その存在感がなくなりつつあります。しかし、日本人の心の拠りどころとして欠かせない童謡を次世代に残すためにどうしたらよいのか、また、情操教育へ最適な題材として童謡を分析し、その展望について発表します。

テーマ「童謡の未来と展望」

・基調講演: 
 寬仁親王妃信子殿下(日本童謡学会 名誉総裁)

・学会員による研究発表

・パネルディスカッション:
 海沼 実(日本童謡学会 理事長、音羽ゆりかご会 会長)
 轟 寛逸 (長野県教育委員会 教育次長)
 赤羽 郁夫 (松本市教育委員会 教育長)
 山田 真治 《コーディネーター》(松本短期大学 教授、日本童謡学会 理事)
※順不同・敬称略

・歌唱:松本短大幼稚園の子どもたち

※プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

日時:2019年9月21日(土)13時~16時30分(開場12時30分)
会場:松本短期大学 601教室
   〒399-0033 長野県松本市笹賀3118 アクセスはこちら
主催:一般社団法人日本童謡学会
共催:松本短期大学
後援:松本市
参加費:学会員1,000円 一般2,000円

参加のお申込みはこちら

瀧廉太郎 生誕140周年 出生地ガイドツアーを開催


瀧廉太郎が生誕140周年を迎えた8月24日、その出生地の西新橋(当時の東京都芝区南佐久間町)を散策するツアーを開催しました。

海沼実理事長、加藤三智理事をはじめ、学会員や関係者を中心に12名が参加。新橋駅前から廉太郎の出生地に徒歩で移動。今は大きなビルが建っています。
海沼理事長のご挨拶、そして、ゆかりの地である港区長、竹田市長からのメッセージを事務局長が代読。
その場で瀧廉太郎を偲びながら「荒城の月」を合唱しました。

続いて、近くの南桜公園に移動。
戦後まもなく、同じ南佐久間町において、海沼實が数々の童謡作品を生み出したことから、「みかんの花咲く丘」の貴重なエピソードを、海沼理事長、加藤理事が語りました。最後に全員で「みかんの花咲く丘」で合唱。

同じ暦で、同じ場所に立つことで、多くを学んだフィールドワークとなりました。
参加者の皆様、ありがとうございました。

瀧廉太郎 生誕140周年 出生地ガイドツアーのお知らせ

※プレスリリースはこちら

瀧廉太郎 生誕140周年 出生地ガイドツアー
~児童歌曲の始点と赤い鳥系童謡の終点を巡って~

 日本近代音楽の祖を築き、「荒城の月」「花」「箱根八里」といった日本歌曲を生み出した楽聖・瀧廉太郎が、今年2019年8月24日に生誕140周年を迎えます。

 あまり知られていませんが、出生地は、当時の東京都芝区南佐久間町(現:西新橋)という場所です。その後、横浜、富山、竹田などに移り住み、再び東京に戻って作曲家として活躍したのはご存知のとおり。しかし、ドイツ留学をきっかけに病にかかり、最後は大分で23歳という短い生涯を終えます。

 今回、瀧廉太郎が生誕140年を迎えるにあたり、出生地について調べていたところ、ある大発見がありました。

 廉太郎が生を受けた明治12年(1879年)8月24日から数えて67年後の同日、同じ南佐久間町で戦後を代表する童謡『みかんの花咲く丘』が生まれたのです。

 当時、作曲家の海沼實は、童謡歌手の川田正子・孝子姉妹の家に寄宿していました。その家に取材に来た静岡出身の加藤省吾に歌詞を依頼。こうしてできた『みかんの花咲く丘』は、戦後の日本に希望と感動を与えた不朽の名作として今も歌い継がれています。

 最後の童謡作曲家と言われた海沼實は、この南佐久間町において、他にも『里の秋』を始めとする数々の童謡を生み出しました。

 児童歌曲の始点と言える瀧廉太郎、そして赤い鳥系童謡の終点と言える海沼實がつながった西新橋エリアを、思いを馳せながら散策するツアーを実施いたします。

 本ガイドツアーは、一般社団法人日本童謡学会が主催し、海沼實の孫にあたる海沼実理事長と、加藤省吾の二女である加藤美智理事が参加します。

【イベント概要】
■日時:2019年8月24日(土)10時~11時
■場所:JR新橋駅 SL広場前集合、徒歩にて西新橋2丁目に移動
■内容(予定):瀧廉太郎の生涯、作品の解説と合唱。童謡『みかんの花咲く丘』の秘話紹介と合唱。
■参加費:無料
■定員:20名程度
  ※学会員優先。申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。ご了承ください。
■申し込み方法:info@doyo.website 宛てに「8月24日ガイドツアー」の題名で、お名前、連絡先(電話番号等)をご記入の上、メールをお送りください。事務局より返信させていただきます。※8月22日(木)締切。
■主催:一般社団法人 日本童謡学会

プレスリリース 寬仁親王妃信子殿下の名誉総裁御就任について

【発表事項】
寬仁親王妃信子殿下の「一般社団法人日本童謡学会」名誉総裁御就任について

寬仁親王妃信子殿下におかれましては,一般社団法人日本童謡学会名誉総裁への推戴を御承諾頂き,7月20日付けで当会名誉総裁に御就任頂きました。

令和元年7月20日
一般社団法人日本童謡学会

プレスリリースはこちら

第1回全国大会のご案内

令和元年9月21日(土)、松本短期大学におきまして、「一般社団法人 日本童謡学会 第1回全国大会」を開催いたします。童謡文化の研究発表をはじめ、“教育分野における童謡”をテーマにしたパネルディスカッション等をを予定しております。

【一般社団法人日本童謡学会 第1回全国大会】

■開催日時  令和元年9月21日(土)13時開始(開場12時30分)

■開催場所  松本短期大学 601教室
      (住所 長野県松本市笹賀3118)
       交通アクセスは下記ホームページをご覧ください。
       http://www.matsutan.jp/

■開催内容 基調講演、研究発表、パネルディスカッション等を予定

■参加費  会員1,000円 非会員2,000円

■主催  一般社団法人日本童謡学会

<研究発表 応募要領>
1 応募資格
  当学会の会員のみが応募できます。共同発表者については非会員でも可能ですが、筆頭発表者になれるのは会員のみとなります。

2 発表受付期間
  2019年7月19日(金)~ 2019年8月20日(火)

3 発表方法
  口頭発表(発表15分、質疑応答10分)

4 応募方法
  電子メールにて、氏名、所属、電話番号、題名「研究発表 応募要項」を明記の上、アドレスinfo@doyo.websiteにお送りください。メール受信後、大会事務局から受領確認および応募要項の詳細をお送りいたします。

5 採択の結果と通知
  応募内容は大会実行委員会で審査し、結果を通知いたします。
  不採択になる場合もあります。ご了承ください。

第1回定時社員総会を開催


2019年6月26日(水)15時30分~16時30分、TKP上野駅前ビジネスセンター会議室にて、第1回定時社員総会を開催いたしました。
全ての議案は満場一致で承認されました。
出席者の皆様、誠にありがとうございました。

第1回定時社員総会開催のご案内

「一般社団法人 日本童謡学会 定時社員総会」を下記の通り開催いたします。
会員の皆様には、万障お繰り合わせの上、ご出席下さいますようお願い申し上げます。

第1回定時社員総会

■開催日時
令和元年6月26日(水)15:30~16:30 ※受付15:15~

■開催場所
TKP 上野駅前ビジネスセンター 8A会議室
(住所)東京都台東区東上野3-18-6 第一吉沢ビル
(電話)03-3834-6472
(アクセス)
JR上野駅広小路駅口から徒歩2分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅2番出口、3 番出口から徒歩1分
地図はこちら

■総会に関するお問い合わせ
一般社団法人 日本童謡学会 事務局(担当:星)
TEL:03-5404-6938
E-mail:info@doyo.website

童謡日帰りバスツアー 千葉のご案内


2019年5月26日(日)、『童謡日帰りバスツアー 千葉』のご案内です。

「証城寺の狸囃子」「月の沙漠」「里の秋」の原点探訪の旅。
「狸囃子伝説」は證誠寺から。でも野口雨情は別のお寺でイメージを膨らませました。
皆さま、ぜひご参加ください。

※PDFチラシはこちら

■ 日時:2019 年5 月26 日(日)

■ 集合:第1集合場所 7:50 巣鴨(東京都中央卸売市場豊島市場前)
第2集合場所 8:20 東京駅

■ 行程:巣鴨(8:00)→ 東京駅(8:30)─〈首都高・アクアライン〉─ 木更津 證誠寺(9:30/10:15)→ 木更津 長楽寺(10:25/11:15)→ 昼食 オークラアカデミアパーク(11:30/12:30)→ いすみ市 童謡の里「里の秋」 記念碑(13:30/14:00)→ 御宿 月の沙漠記念館(14:30/15:30)→ 道の駅 たけゆらの里おおたき(16:00/16:30)→ 東京駅(18:00)→ 巣鴨(18:30)

■ 昼食:オークラアカデミアパークで豪華和食弁当

■ 料金:学会員10,000 円(税込) 《一般12,000 円(税込)》 ※当日入会可

■ 主催/申込み:株式会社 バスくるグループ(東京都知事登録旅行業2-6640 号)

■ 問合せ:一般社団法人 日本童謡学会 藤田 haruko.fujita@doyo.website ※まずはお問合せください。