お知らせ

3月から開催する「雨情の詩 作曲コンクール」の詳細は、当ホームページにて2月20日に発表いたします。ご了承ください。

日本童謡学会 一般社団化 記者発表会を開催


一般社団法人日本童謡学会は、2019年1月31日(木)に霞会館において、一般社団化記者発表会を開催いたしました。

海沼 実理事長、山東昭子名誉理事長をはじめ、8名の方々にご登壇いただき、設立の趣旨や今後の活動についてご説明させていただきました。

3月から開催する「雨情の詩 作曲コンクール」につきましては、2月中旬に詳細を発表いたします。

発表会の最後には、かなりやとうばん、大澤ファミリーのミニLIVEを開催して締めくくりました。

お集まりいただいた多数のメディアの皆様、関係者の皆様に心より御礼を申し上げます。

一般社団法人化 記者発表会のお知らせ

【日本童謡学会 一般社団法人化 記者発表会】※1月29日更新

■日時:2019 年1 月31日(木)14:30 ~ 16:00 (受付14:00 ~)
■場所:霞会館(千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング34階)

当日の予定スケジュール
◎ ご挨拶と設立目的の説明 :理事長 海沼 実(音羽ゆりかご会 会長)
◎ご挨拶:名誉理事 海老名 香葉子(初代林家三平 夫人)
◎ 趣旨説明「童謡を世界遺産に」 :名誉理事 大庭 照子(NPO法人 日本国際童謡館 館長)
◎ 趣旨説明「童謡研究の意義」 :理事 山田 真治(松本短期大学 教授)
◎ 今後の展開予定の説明 / 質疑応答
・童謡の教科書採用と教材化に関して/
民間企業と連携した学童保育コンテンツ制作:理事長 海沼 実
・データベースの構築  :事務局長 星 僚太朗
・童謡検定       :事務局長 星 僚太朗
・童謡セラピスト養成講座:顧問 奥山 京子(NPO 法人 オフィスリブスタイル 理事)
・雨情の詩 作曲コンクール:理事 野口 不二子(野口雨情の孫)、
顧問 松尾 一彦(作曲家、元 オフコース)
・童謡百人一首 競技会  :事務局長 星 僚太朗
◎ 童謡ライブ
・かなりやとうばん (榊原有菜と浅見昂生による音楽ユニット)
・大澤ファミリー (大澤よしこと、娘の大澤和音による親子デュオ)
◎ フォトセッション

※文中敬称略

プレスリリースはこちら

12月21日 童謡検定部会 意見交換会 開催報告

12月21日(金)19時~、東京芸術劇場の会議室にて、童謡検定部会 意見交換会を開催しました。
検定の目的やあり方、予定している内容を説明し、その後に活発な意見交換を行ないました。
有資格者がその知識や技能をどう生かしていくかについても熱心に議論しました。
参加者の皆様、ありがとうございました。

訃報

日本童謡学会の名誉理事で、「いぬのおまわりさん」「サッちゃん」などで知られる童謡作曲家の大中恩さんがお亡くなりになりました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

11月30日 セミナー開催報告

11月30日(金)、池袋の東京芸術劇場ミーティングルームにて、童謡メンタルセラピーのセミナーを開催しました。

提唱者で学会理事の山西敏博氏を講師に迎え、第一部で理論を学び、第二部で実践を行いました。


特に実践では、ペアを組んでお題に沿った内容を伝え合い、時に童謡をみんなで歌うことで、とても和やかな雰囲気となりました。

参加者の皆さま、ありがとうございました。

11月30日 セミナーのご案内

童謡で絶対元気になれる!
「童謡メンタルセラピー」とは?

11月30日(金)18時30分~、池袋にて、日本童謡学会のセミナーを開催します。

講師は、「童謡メンタルセラピー」を提唱している、理事の山西敏博氏です。今回の内容は、5月に出版した著書をベースにしながら、講義と体験の二部構成となっており、貴重な機会です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【童謡で絶対元気になれる!「童謡メンタルセラピー」とは?】

■日時:2018年11月30日(金)18時30分~(開場18時)
■会場:東京芸術劇場ミーティングルーム1
東京都豊島区池袋1-8-1
■アクセス:JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分
駅地下通路2b出口と直結
■講師:山西 敏博
■定員:20名 ※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
■参加費:学会員は無料(その他の方は1,000円)
■お申込み:メールアドレス info@doyo.website


山西敏博 プロフィール

国際音楽メンタルセラピスト協会会長。公立鳥取環境大学教授。童謡コンシェルジュ。ハイデルベルグ大学院修了・大阪大学大学院言語文化研究科博士後期課程満期単位取得。英語教育分野で高い評価を得る一方、音楽メンタルセラピストとしても活躍。自身が考案した「童謡メンタルセラピー」の実践を各地で重ねている。

著書紹介

「童謡」で絶対元気になれる! 心揺さぶる「童謡メンタルセラピー」
著:山西敏博、塩谷隆治
出版社: ユナイテッド・ブックス (2018/5/7)  2,160円(税込)
「童謡」は、誰もが子どものころ親しんだ音楽。
だからこそ、聴くだけで幸せな記憶が蘇るのです。
「童謡」がもたらす癒しと、脳科学の知見、さらにアドラー心理学を組み合わせて開発された「童謡メンタルセラピー」。被災現場や老人ホームなどで大好評を博した癒しの技法が、あなたを絶対元気にします! 若い心を取り戻したい方、認知症の不安を抱える方だけでなく、介護や子育てに悩む方にもヒントとなる1冊です。

10月26日 童謡ミーティング開催報告

10月26日(金)19時~、東京芸術劇場の会議室にて、童謡ミーティングを開催しました。
学会の理事、顧問、事務局に加えて、アナウンサーの方や環境関連の方にもご参加いただきまして、日本童謡学会で研究したいテーマなどについて意見交換を行ないました。
特に、童謡ツーリズムや童謡の音源・資料の保存については、話題が弾みました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

10月26日 童謡ミーティングのご案内

童謡ミーティングのご案内です。
議題は「今後、扱っていきたいテーマについて」です。

日本童謡学会の活動において、扱っていきたいテーマについて意見交換します。
会員、関係者はもちろん、どなたでも参加可能です。

■日時:2018年10月26日(金) 19:00 ~ 21:00(開場18:30)
■場所:東京芸術劇場 ミーティングルーム6
〒171-0021 豊島区西池袋1-8-1
JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線
池袋駅西口より徒歩2分 駅地下通路2b出口と直結
■定員:12名 ※事前予約制です。
■参加費:会員 無料/非会員:500円
■申し込み: info@doyo.websiteまで10/26参加希望とメールをお送りください。
または、お問い合わせからメールでお申込みください。