11月30日 セミナーのご案内

童謡で絶対元気になれる!
「童謡メンタルセラピー」とは?

11月30日(金)18時30分~、池袋にて、日本童謡学会のセミナーを開催します。

講師は、「童謡メンタルセラピー」を提唱している、理事の山西敏博氏です。今回の内容は、5月に出版した著書をベースにしながら、講義と体験の二部構成となっており、貴重な機会です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【童謡で絶対元気になれる!「童謡メンタルセラピー」とは?】

■日時:2018年11月30日(金)18時30分~(開場18時)
■会場:東京芸術劇場ミーティングルーム1
東京都豊島区池袋1-8-1
■アクセス:JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分
駅地下通路2b出口と直結
■講師:山西 敏博
■定員:20名 ※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
■参加費:学会員は無料(その他の方は1,000円)
■お申込み:メールアドレス info@doyo.website


山西敏博 プロフィール

国際音楽メンタルセラピスト協会会長。公立鳥取環境大学教授。童謡コンシェルジュ。ハイデルベルグ大学院修了・大阪大学大学院言語文化研究科博士後期課程満期単位取得。英語教育分野で高い評価を得る一方、音楽メンタルセラピストとしても活躍。自身が考案した「童謡メンタルセラピー」の実践を各地で重ねている。

著書紹介

「童謡」で絶対元気になれる! 心揺さぶる「童謡メンタルセラピー」
著:山西敏博、塩谷隆治
出版社: ユナイテッド・ブックス (2018/5/7)  2,160円(税込)
「童謡」は、誰もが子どものころ親しんだ音楽。
だからこそ、聴くだけで幸せな記憶が蘇るのです。
「童謡」がもたらす癒しと、脳科学の知見、さらにアドラー心理学を組み合わせて開発された「童謡メンタルセラピー」。被災現場や老人ホームなどで大好評を博した癒しの技法が、あなたを絶対元気にします! 若い心を取り戻したい方、認知症の不安を抱える方だけでなく、介護や子育てに悩む方にもヒントとなる1冊です。