日本童謡学会 第1回全国大会のご案内

2019年9月21日(土)、松本短期大学において、第1回全国大会を開催します。
昨年、誕生から100 周年を迎えた童謡文化ですが、年々その存在感がなくなりつつあります。しかし、日本人の心の拠りどころとして欠かせない童謡を次世代に残すためにどうしたらよいのか、また、情操教育へ最適な題材として童謡を分析し、その展望について発表します。

テーマ「童謡の未来と展望」

・基調講演: 
 寬仁親王妃信子殿下(日本童謡学会 名誉総裁)

・学会員による研究発表

・パネルディスカッション:
 海沼 実(日本童謡学会 理事長、音羽ゆりかご会 会長)
 轟 寛逸 (長野県教育委員会 教育次長)
 赤羽 郁夫 (松本市教育委員会 教育長)
 山田 真治 《コーディネーター》(松本短期大学 教授、日本童謡学会 理事)
※順不同・敬称略

・歌唱:松本短大幼稚園の子どもたち

※プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

日時:2019年9月21日(土)13時~16時30分(開場12時30分)
会場:松本短期大学 601教室
   〒399-0033 長野県松本市笹賀3118 アクセスはこちら
主催:一般社団法人日本童謡学会
共催:松本短期大学
後援:松本市
参加費:学会員1,000円 一般2,000円

参加のお申込みはこちら